車買取 四日市

車乗るならETCカードは必須です

ETCカードはクレジットカードを作成すると、セットで勧められることが多いのですが、これから車に乗ろうと考えている若い方でまだ持っていない!というのであれば、必須です。

 

特に特典は無視できないので、ETCカードはぜひ作っておきましょう。

 

ちなみに、ETC車載器が付いている車であれば、車種を問わず使用することができるのでとても便利ですよ!

 

機器の購入代金が高いんじゃないの、損しないの?て思われるかもしれませんが、通常マイレージサービスなどの特典があったり、通行料そのものが割引されるので、長い目で見れば得するようにできていますので、機器の購入代金はあまり気にしなくてもいいと思います。
(最安値ですと5000円程度からあります。これに取り付けとセットアップ料金が別途必要です)

 

とはいうものの、機器はできるだけ車購入時にはセットでつけてもらうのが良いです!

 

車両価格とセットであると、最後の値引きの段階で、もうこれ以上値段が下がらない段階で、じゃあ、ETC機器をおまけで取り付けてもらえませんか?
という交渉はありだと思います。

 

これはテクニックですが、このようなほしいオプション系は、あまり最初からねだらないほうがいいかもしれませんね。

 

もちろんカーショップで後付けもできますので、そんなに心配しなくても大丈夫です。

 

以下に、私のおすすめのETCカードを、個人と法人向けでそれぞれご紹介します。

ジャックス 横浜インビテーションカード(ハマカード)


個人向けのETCカードです。

 

ハマカードと呼んでいるこのカードは、年会費無用です。

 

「横浜インビテーションカード」(通称・ハマカード)は、横浜市(横浜プロモーション推進事業本部)が支援する「横浜観光プロモーション」(事務局:財団法人横浜観光コンベンションビューロー)より正式認定を受けています。

 

特に、以下の特典は見逃せないです。

 

  • 年会費無料
  •  

  • 海外旅行傷害保険が最高2000万円(自動付帯)
  •  

  • 国内旅行傷害保険が最高1000万円(利用付帯)
  •  

  • お買い物保険が年間最高100万円
  •  

  • オンライン入会申込キャンペーンとして、申込者全員に初回割引請求1000円分をプレゼント
  •  

  • 全国23万件以上の優待サービスが受けられる「J’sコンシェル」付き!

>>>ジャックス 横浜インビテーションカード(ハマカード)公式ホームページ

 

セディナETCカード

 

高速情報協同組合のETCカードで、法人をターゲットにしています。

 

このカードはクレジット機能はありません。

 

これは、法人がクレジット機能付きのTECカードを作ろうとすると審査のハードルが厳しく、新設の会社は個人事業主ではなかなか審査が通らないことがあるからです。
一般的に、クレジット会社が、会社設立から3年以上、決算内容が良くないと、カードは発行されません。

 

また、個人のETCカードでは公私の区別が出来ないとの理由で法人カードへ変更するように指導を受けます。
そのため、法人ETCカードを持っていない会社は、現金で高速道路を利用することが多いのが実情です。

 

現金利用の場合、時間帯・休日30%割引のETC割引も受けられませんし、領収書の紛失もあります。

 

このカードにはこんなメリットがあります!

  1. 多くの従業員にいちいち高速料金を渡さなくていい
  2.  

  3. 利用明細(請求書)で管理が簡単

    ・入口、出口のインター名記載
    ・カードごとに金額が明確に出る

  4.  

  5. 高速道路のみ利用できるカード(クレジット機能付いてない)
  6.  

  7. ETC車載器がなくても手渡しで利用可能
  8.  

  9. 必要カード枚数お申込可能
  10.  

  11. 時間帯・休日30%割引適応
  12.  

  13. レンタカー、従業員の車でも利用可能
  14.  

  15. 新会社でも申込み可能

>>>口座引落し型のディナETCカード公式ホームページ