車買取 四日市

車買取会社が車を見た時真っ先にチェックするものは?

査定
車買取会社がまず確認するのは、以下です。

 

オプション装備の有り無し

特に、メーカーオプションは大掛かりなものが多く、後付け出来ないので、中古車市場では、他の車両との差別化を図るために、高く査定される傾向があります。

 

中古車市場で高額査定が期待される人気のメーカーオプションはコレです。

 

ETC車載器

やっぱりあると便利なんです。高速道路の料金所でいちいち停止しなくても良いというのは快感です。料金も割引され、マイレージポイントももらえるので必需品ですね。

 

バックカメラシステム

これも後付けするとかカメラが目立ってしまいます。メーカーオプションであれば、きれいにビルトインされ、断然美しいので、人気となっています。
特にハッチバック車やミニバンは、後ろの視認性が悪いので、必須のアイテムで、中古車市場でも査定金額アップが期待で済ます。

 

純正ナビ・オーディオ

これもハンドル操作出来たり、車両情報をナビと連動したりできますので、操作性の向上と、バックカメラや、アラウンドビューモニタなどのカメラシステムと連動したものは、駐車時に重宝します。
特に運転に不慣れな方や、前後の視認性の悪い、ミニバン、ハッチバック車、クーペ、SUV車では人気で、高額査定が期待できます。

 

コーナセンサー

前後のコーナは実際にはカメラだけでは視認できない場合も多く、絶対にぶつけたくないなら、ぜひ装着したいアイテムの一つです。
前後の視認性の悪い、ミニバン、クーペ、SUV車ではあると非常に重宝します。後付けも一般的ではありませんので、高額査定が期待できます。

 

安全装備

ここ最近は安全装備のニーズが非常に高まっています。
以下が装備されている場合は、確実に査定アップが期待できますので、アピールすべきでしょう。

  • 車線逸脱防止支援システム(レーンキープシステム)
  • 衝突軽減ブレーキ
  • ABS(アンチロックブレーキシステム)
  • 横滑り防止装置
  • エアバッグ
  • 衝突安全ボディ

 

キーレスエントリーシステム

鍵穴にキーを指さなくても、リモコンキーのボタンを押す、もしくはドアノブに手を触れるだけで鍵が開錠される装備のことです。また、エンジン始動は、ハンドル付近のボタンを押すだけで始動できる便利なシステムです。

 

これにも2種類あり、リモコンを持っているだけで、ドアの開錠、エンジン始動できるタイプと、開錠時にリモコンボタン操作やエンジン始動時に鍵穴に入れるという作業が必要なタイプに分かれます。一般的にはスマート・・・といわれるものが、リモコンを触る頻度が圧倒的に少なくなります。

 

メーカーによって名称は異なり、トヨタの場合であれば、スマートエントリーシステム、ホンダは、HONDAスマートキーシステム、日産は、インテリジェントキーシステムと呼んでいます。

 

一定のグレード以上で、標準搭載されます。

 

ドアバイザー

雨の多い日本では、人気です。特にたばこを吸われる方は、必須のアイテムでしょう。

 

純正フロアマット

純正フロアマットは、状態が良ければ評価されます。これがきれいな状態であると、大事に乗られてきた車であるという印象を車買取会社に与えることが出来ます。

 

 

次に、基本的な車の状態をチェックします

  • 事故歴
  • 走行距離
  • タイヤの山
  • 車検残
  • クレジット残債
  • 所有権留保
  • 内装
  • 匂い
  • シート
  • 塗装
  • コーティング有無

 

さらに、詳細を確認し、査定基準に従い、査定評価をします。